ガンを予防

サプリ

本来サプリメントは、普段の食生活で不足しがちな栄養素を補う栄養補助食品として発売されました。 もちろん現在でも不足している栄養素を補う目的として利用している人も多くいますが、どちらかというと健康のためや美肌のため、ダイエットのためなど様々な目的でサプリメントを利用する人が増えてきています。 そんな数多くあるサプリメントのなかでも、特に近年注目を集めている「フコイダン」について見ていきます。 フコイダンというのは、メカブやモズク、昆布、ワカメ、ひじきなどの海藻類のヌメヌメした成分のみに存在している水溶性食物繊維の一種です。 なぜこのフコイダンが注目を集めているのかというと、フコイダンとガンの関係にあります。

サプリメントでも人気のフコイダンには、抗がん剤作用があります。 正常な細胞を傷つけることなく、ガン細胞だけをアポトーシス、いわゆる自殺死させる作用があるのです。 今までのガンの治療法はというと外科(手術)療法、放射線療法、抗がん剤療法という3つの治療法が主流でしたが、近年はフコイダン療法を行う患者が急増しているのです。 しかしフコイダン療法は単独で治療を行うよりも、放射線療法や抗がん剤療法と組み合わせて行うことでより効果を発揮します。 それは放射線療法や抗がん剤療法によって起こる吐き気や食欲不振、倦怠感、脱毛などといった副作用を抑える効果があり、治療の面でも副作用軽減の面でもガンの治療に欠かせない存在となりつつあります。